匯美ホールディングス有限公司

会社概要

wellmei introduction

昆山匯美プラスチック金型工業有限公司

昆山匯美プラスチック金型工業有限公司は2002年8月に匯新(香港)有限公司の独資で設立され、資本金210万ドルです。会社は昆山高新区環慶路3160号/恒盛路1219号に位置しています。プラスチック金型の設計、製造をベースに、家電、パソコン、オーディオ、通信、情報、自動車部品などに関わるプラスチック金型及びプラスチック部品の研究開発及び製造も手がけています。

弊社はお客様にプラスチック金型の設計、製造、射出成形、プラスチック表面処理(塗装、印刷、レーザーマーキング、プラスチックめっきなど)及び組立など一貫したサービスを提供しています。弊社は以下の設備を有しています:先進的なCNCマシニングセンター、EDM放電加工、ワイヤ放電加工機、フライス盤、研磨機、旋盤などの金型加工設備;二色射出成形機を含む58-450Tの射出成形機29台;6軸マニピュレーター塗装機3台、自動塗装ライン、往復式マニピュレーター4台及び手動塗装17箇所、クラス10000の防塵恒温恒湿室;全自動ABSプラスチックめっき生産ライン1本。また、三次元座標測定機、万能工具顕微鏡、プロジェクター、硬度計、染色摩擦堅ろう度試験機、色差計、光沢度計、膜厚計、トルク計、高さゲージ、高低温循環試験機、塩水噴霧試験機、知能電解式厚さ測定計などの先進的測定設備及び機械も有しています。

主な加工製品はノートパソコン、デジタルカメラ、カラーコピー機、紙幣鑑別機、リモート電話交換機、プリンター、マウス及び自動車部品などのプラスチック金型及びプラスチック部品です。常用のプラスチック材料はABS、PC、PC+ABS、PMMA、POM、PA6、PA6+GF、TPR、TPU、PPO及びPET、PBTなどのエンジニアリングプラスチックスです。常用の塗料は二液型塗料、弾性塗料、PU塗料などです。主なめっき加工の種類:光沢クロム、半光沢クロム、つや消しクロム(パール調クロム)、黒ニッケル(ガンメタリック色)、つや消しニッケル(パール調ニッケル)、つや消し黒ニッケル、金めっき及び3価クロム、スズ-コバルト合金、黒クロム。

数々の有名外資企業と長期的な業務提携を結びました。主な取引先:アメリカCOLGATE(COLGATE)、ゲートウェイ(GATEWAY);ドイツフィッシャー(FISHER)、アクア(AQUA);韓国サムスン(SANGSUNG)、LG、現代(HYUNDAI);日本松下(PANASONIC)、コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)、OKI、グローリー(GLORY)、シマノ(SHIMANO);スイスミクロン(MIKRON);スペインシモン(SIMON);及び中国台湾フォックスコン(FOXCONN)、ベンキュー(BENQ)。

ドイツのテュフラインランドTUVより、ISO9001:2000品質マネジメントシステムの認証及びアメリカUL製品認証を取得しました。ISO14001:2004環境マネジメントシステム及びISO/TS16949:2002品質マネジメントシステムを推進し、「品質至上、信用第一」をモットーに、「誠実信用、業績本位」を理念とし、「先進設備、優秀人材、完璧な技術、優れた品質と至善なサービス」で多くのお客様から信頼と支持をいただいています。

我々は誠意を持って各業界と提携し、より良い社会貢献ができ、手を携えてプラスチック業界の未来を創っていくことを願っています!

沿革

wellmei history

企業文化

wellmei culture

全球分布

 

 
携帯サイト 公式アカウント